right

マーレライのラウンドボックス



  月に一度のマーレライのレッスンで仕上げた作品です。

  この前のレッスンでほとんど出来上がっていましたが

  家で、文字入れとアンティーキングをしました。




   P1010148.jpg




  もちろん三野先生のデザインです。

  先生は最近パリでもレッスンを受けられているので

  ドイツのビーダーマイヤー様式でありながらも、どことなく

  フランス風。。。




  少しアップにすると。。。





   P1010150.jpg





  この作品は、去年ブティック社さんから発売された

  『ヨーロピアンフォークアート』に載っていますよ。






        いつも見て頂き、ありがとうございます。

        よかったらポチッとよろしくね。

               ↓



           にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

上品なブルーのバックや、お花の雰囲気がフランスのアンティークの箱のように見えました。
こういうマーレライもあるのですね~。
三野先生のデザインは本当に素敵で、マーレライがわからないながらも憧れてしまいます。
昨日もギャラリーNさんでのレッスンのときに、三野先生の本を見ながら皆さんと盛り上がっていました。

このフランス風のBOXは、さりげないですが、結構、難しかったです。
儚げなバラがなかなか描けなくて、、、
そちらでも話題になっていたんですね、
マーレライの素朴な魅力、良いですよね。

No title

はい、話題になっていました。
三野先生のご本、初めて見せて頂きましたが
溜め息が出るほど素晴らしかったです。それにバックの素敵なお家が
三野先生のお宅と伺って、もっと溜め息でした。
マーレライにそこはかとなく惹かれてしまいます。
モヤリンさんのこのボックスも、バラやチューリップのニュアンス
とっても透明感があって、軽やかで素敵です〜〜
グリーンの下地処理も〜〜!!

No title

moriさん

マーレライはヨーロピアンの中でも、特に古いそうで、
伝統的で古典的なペイントとしての魅力がありますよね。

私はペイントのルーツとしても惹かれます。

No title

三野先生のバウエルンマーレライすてきですね

私も、フォークアートの本かいました。

中でもこの作品がお気に入りです。。

やはり本と同じ素材でかかれたんですか?

No title

tomoさん

この本、買われたんですね。
はい、私も先生のと同じ素材に描きました。

ラギディ.アンさんに注文すると、すぐに送って来てくれます。
sidetitleプロフィールsidetitle

モヤリン

Author:モヤリン
時々絵を描き、時々遊ぶ、夢見るおばさん。

もっと詳しいプロフィール
sidetitleカレンダーsidetitle
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleお問い合わせsidetitle
スタジオ『Brownie』について尋ねたい事がありましたら こちらからどうぞ。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitleランキング参加してますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle