right

トールペイントの魅力


  新しい年が始まりました。

  ふと考えたら、トールペイントの教室を始めてから

  すでに15年もの歳月が経ったと気付きました。

  その前に美術の教師として15年、そしてトールの先生

  として、それぞれ15年ずつ経ったんだなあと感慨深いです。。。




             





  油絵、デッサン、デザイン、版画、水彩と色々やってきたのに、

  始めてトールペイントを知った時に衝撃でした。



  この魅力的な絵は何?

  決して上手ではないんだけど、素朴で暖かい感じがする絵を

  見て、どうしても描きたくなりました。



  アートの世界でやってきた私には、クラフトの世界

  なんだとわかるまでに少し時間がかかりました。



  美術の授業では『真似をしないように』と指導してきたのに、

  トールペイントでは、そっくりに真似をするようにと言われ

  びっくりしましたが、技術の伝達なんだなと理解しました。

  今では真似をして描くのも、自分で

  自由に想像して描くのも大好きです。



            
  


  今ではトールペイントもひとくちに言えないほど

  拡大し、進化して、様々な作品があり、その人によって

  何に魅力を感じるかは色々だと思います。

  トールに対する思いも人それぞれだと思います。




             



  ひとことでは説明できないトールの魅力ですが、

  今、現在の私は、ヨーロッパの伝統的な技法や、

  そのルーツとなる素朴な絵にとても魅力を感じています。




  進化し、深化するトールペイントの世界をもう少し

  楽しんでいきたいなあ。。。と思っています。






       いつも見て頂き、ありがとうございます。

       良かったら、下のペイントのバナーを

       ポチッと押してくれたら嬉しいです。

                ↓


             にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まだまだ経験浅い私ですが、
私も
好きな方向性、部屋に置いておきたい作品の方向性にむかって、
マイペースでペイントを楽しんでいきたいと思っています。

これからも、楽しく、いろいろ教えてください!(^.^)
モヤリンさんの作品と会話から、
いつもたくさん元気をもらっています。

やまさん

教えるなんて、とんでもない、偉そうな事を
書いちゃいましたが、まだまだ私もわからない事がいっぱいです。f^_^;
ふと、思った事を書きました。
迷ったり、考えたりしながらも、ペイントを
楽しみたいですよね。*\(^o^)/*

No title

あけましておめでとうございます。やっとこさでてきました。

ペイントの魅力、なんでしょうね~私は、そう、可愛いの一言に尽きるかも。
エレガントなバラも、アメリカンも、フォークアートも、すべてかわいいのひとくくり。
ちょっと日常で使えるものにペイントされていたら、ふっと気持ちがほころぶ、そんなところが好きかなあ。実際には、飾り物が多いけどね。でもそれも好き。
手作り好きだから、お金では買えない贅沢、かな。

No title

おりばーさん

おめでとうございます。今年もよろしくねー

『かわいい』!!そうですよね、そのとおり!
かわいいは大事なキーワードです。
いくつになっても、かわいいもの、そして手作りのぬくもり、、、

そのかわいさとあたたかさに惹かれるんですよねー。。。♡

No title

全て、納得のお言葉です。モヤリンさんのようにアートもクラフトも
違う世界のようでも、繋がっている
どちらもバランスよく続けられたらいいですね。
私も、分析するとわからなくなりますが、
なんでこんなに嵌ったのか…おりばーちゃんのように
可愛い、のキーワードも重要です。
私は、なんか好きだなあ〜だけで来たような
そんな感じですか。

トールの魅力

ホントになんでしょう?
はじめは本を見て、「これが描けるようになりたい!」と一生懸命描いて、少し描けるようになったら(まだまだですけど)
今度は技術がなくて、描きたいのに描けない物の方が多いのに気づき悪戦苦闘。
まだまだもがく日々の中にいます。
でも、好きなのは変わらないし、みなさんのパワーを見るのも大好き、素敵な絵を描かれる先生方とお話ができる幸せ、やっぱりたくさんの魅力のあるトール生活ですね!
モヤリン先生、これからも宜しくお願いします☆

トールの魅力

ホントになんでしょう?
はじめは本を見て、「これが描けるようになりたい!」と一生懸命描いて、少し描けるようになったら(まだまだですけど)
今度は技術がなくて描きたいのに描けない物の方が多いのに気づき悪戦苦闘。
まだまだもがく日々の中にいます。
でも、好きなのは変わらないし、みなさんのパワーを見るのも大好き、素敵な絵を描かれる先生方とお話ができる幸せ、やっぱりたくさんの魅力のあるトール生活ですね!
モヤリン先生、これからも宜しくお願いします☆

No title

moriさん

なんか好きだなーで、ここまでやってこれたんですから
すごいよね。
やっぱり好きこそものの、、、というやつでしょうね。

理由なんかどうでもいいよね、好きっていうだけで♡

No title

RAINDROPさん

それもそうだよね、描きたいっていう気持ちがあり、
それだけで頑張れるんだから、、、
やはり好きなんですよね。

あまり難しく考えずに楽しくやっていけたらいいのかな。
キーワードのかわいい、とかきれい、素敵、
こんな風に描きたいっていう気持ちが今の自分を
後押ししてくれるんだよね。

sidetitleプロフィールsidetitle

モヤリン

Author:モヤリン
時々絵を描き、時々遊ぶ、夢見るおばさん。

もっと詳しいプロフィール
sidetitleカレンダーsidetitle
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleお問い合わせsidetitle
スタジオ『Brownie』について尋ねたい事がありましたら こちらからどうぞ。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitleランキング参加してますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle