right

飛鳥の里へドライブ

  今日は朝からさわやかなお天気です。。。

  夕べから主人は『どこか行く?』としきりに言ってきます。

  私は『う〜ん、、、』とあいまいな返事をしてたんですが、

  今朝、また『なあ、どこに行く?』と催促してくるし。。

  まあ、いいかー、と飛鳥の里へドライブにいく事になりました。




            




  新しく出来た南阪奈道のおかげで飛鳥まで一時間もかかりません。

  さっそく資料館などを見て回りたいところですが




     IMG_0554.jpg



  あまり歴史に興味のない主人はお花や農産物の直売所のみ。

  飛鳥まで来て、お寺は見たくないとかわけの解らないこと言い

  せめて近くの石舞台にでも行こうと誘いました。




     IMG_0558.jpg


   近くには野アザミがいっぱい咲いていました。


       IMG_0559.jpg




   それから亀石を見て。

   



     IMG_0555.jpg

  

   私は何度も飛鳥に来ていますが、昔は石舞台も亀石も畑の中に

   ぽんと置かれただけでしたが、年々観光地化されて、石舞台などは

   入場料まで要るようになりました。


             



   まわりの景色は昔のままの、のどかな里山です。。。




     IMG_0557.jpg




    やまぼうしの花が咲いていました。




     IMG_0561.jpg



    お昼を食べてから雷(いかづち)の丘のあたりを通り




     IMG_0563.jpg



   香具山、畝傍山、耳成山と、新緑の大和三山を見ながらのドライブ

   でした。



     IMG_0564.jpg




   私は人一倍、歴史が大好きで、昔から何度も来てるけど

   飛鳥寺、岡寺、その他行きたいお寺も古墳もいっぱいあったのに、

   趣味が合わない、、、 今度は一人で行くわ!




        いつも見ていただき、ありがとうございます。

        読んだあとは、応援ポチをよろしくねー

              
             にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村      


     
           
          
   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ついていくで~♪
寺も古墳もすきやで~♡

No title

飛鳥まで1時間e-267、贅沢な場所ですね~!
明日香村はまだじっくり見たことがないので、ゆっくり回りたい場所のひとつです。
私は、パパのお供で今日は、街道歩きでした。
基本的な事かもしれないですが、明日香村は飛鳥地方にあると言うことですか??

私も歴史巡りは好きなんですけど、その他の、私の好きなものには全く興味がないので、平日に一人で行ったら?と言われますe-330
アップの日にちを間違えて,記事が一週間前の更新になり、あ~ぁな終わりです(>_<)

No title

あれ〜〜??いつになく、今回はちょっとストレスの溜まった
お出かけになりましたか〜?(笑)
私にとっては、見た事のない場所ばかりで、とても興味深いですけど…
モヤリンさんには物足りないのですね!
こんなエピソードも、私には親近感〜です〜!!(笑)

No title

ガマッチョGさん

ありがとう!!ウルウル、、、

ほんとにね、飛鳥まで行きながら、寺は見たくないとか、

何言うてんねー!の世界でしょ!

また、一緒に行こねー。

No title

RAINDROPさん

あすかは、明日香とも飛鳥ともいわれ、地名は明日香村ですが、飛鳥地方と言う時と漢字が別ですね。
資料館やその他は飛鳥の文字を使うみたいです。

明日香村は田園地方なので、のどかです。
車をどこかにおいて、レンタサイクルで回るのがおすすめです。

No title

moriさん

行ったことないですか?
私は高校生の頃から考えると、もう5〜6回は行ってると
思います。
大化の改新の舞台にもなり、古代の政治やロマンがいっぱい
の地なんですよ。もっともっと見所満載なんですよ。

あー、ダンナとは趣味があわない!!

No title

この辺り、昔遠足で行ったような・・。
石舞台は結構最近、壁画を見に行った時に立ち寄ったかな?
たしか中にも入れましたよね?
昔は私、社会科全般、大嫌いだったの!
でも歳をとると、それが食わず嫌いだったんだなぁって思います。

歴女のモヤリンさんとなら是非お伴させて頂きたいです!
歴史の魅力を私にも教えてくださいませ~。


No title

びーママさん

おはようございます。
奈良は子供の頃から遠足で何度も行ってますよね。

奈良も京都もそれぞれに歴史のある場所、社会が苦手
だったという人も、実際に行って実物を目の前にすると
歴史とロマンが感じられるはず。
ぜひ、一緒に行きましょう。
sidetitleプロフィールsidetitle

モヤリン

Author:モヤリン
時々絵を描き、時々遊ぶ、夢見るおばさん。

もっと詳しいプロフィール
sidetitleカレンダーsidetitle
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleお問い合わせsidetitle
スタジオ『Brownie』について尋ねたい事がありましたら こちらからどうぞ。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitleランキング参加してますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle