right

お気に入りのローズマリングの小箱

   今日はゲイルオーラムさんの、ローズマリングの小箱

   を紹介したいと思います。

   ローズマリングはノルウエーのペイントスタイルですが、

   地方によって様々な様式があります。

   今日の小箱はローガランスタイルで、ローガラン地方に

   伝わる様式だそうです。




       CIMG2646.jpg



   ぱっと見は地味ですが、少しアップで見ると、、、




       CIMG2648.jpg



   

   横面にも模様がぎっしりと。




        CIMG2650.jpg




   箱のふたを開けると中はスポンジングだけで

   シックな仕上がりです。


      CIMG2651.jpg





   もう何年も前のセミナーでした。

   ローズマリングはオイルで描く事が多いですが、彼女の

   作品はジョソーニャのアクリル絵の具なので好きです。


          



   昔はこういうシックなものより、可愛い感じの作品

   が好きでしたが、年齢とともに、というか、こういう

   伝統的にヨーロッパに伝わって来たものに強く心が

   惹かれるようになってきました。



   ゲイルさんの本です。




       CIMG2653.jpg




   この本は素敵な作品がいっぱい載っています。

   この箱も載っていますよ。




       CIMG2652.jpg





        いつも見て下さってありがとうございます。

        良かったら、応援のポチをお願いします。



               
          にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村
       


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわあ、素敵!
小箱の形もいいですね~。
ほんの少し前ならスル―していたかもしれないデザインですが、今はとっても惹かれます。
ゲイル・オーラムさんのセミナーだったのですね!
さすが、モヤリンさんのストロークは生き生きとしていてお見事です♪
本の中身にも興味をひきつけられます。
ローズマリング、勉強してみたいです!

No title

りーめいさん

そうなんですよね、昔なら私もそんなにいいとは思えない作品でした。
でも、だんだんこういうのもいいな、と思えて来ます。
本物が持つ良さ、って感じですよね。
ほんとは私も、もっとローズマリングを描いてみたいんですが
オイルとなると、なんだか二の足を踏んでしまいます、、、。
sidetitleプロフィールsidetitle

モヤリン

Author:モヤリン
時々絵を描き、時々遊ぶ、夢見るおばさん。

もっと詳しいプロフィール
sidetitleカレンダーsidetitle
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleお問い合わせsidetitle
スタジオ『Brownie』について尋ねたい事がありましたら こちらからどうぞ。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitleランキング参加してますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle