right

『琳派 京を彩る』展へ行ってきました。



  雲が多くて午後からは少しパラっと雨も降りましたが


  主人と二人で京都七条の国立博物館で開催中の琳派の展覧会に

  行ってきました。




  fc2blog_20151113173351c63.jpg





              





  琳派といえば、光悦、宗達、光琳などが浮かびます。

  こちらは今日もらったパンフレットから。。。





  fc2blog_20151113173410309.jpg

 



  俵屋宗達の風神雷神を見れたのが良かったです。(*^_^*)



  しかし、展示されていた唐獅子図も含め、宗達の本物が他にも

  あるという『養源院』というお寺にも寄ってきました。


  場所は国立博物館からもすぐ近くで、三十三間堂の前です。





  『血天井』というおどろおどろしい看板が出ています。。(゚△゚;ノ)ノ
  
  
  


  fc2blog_20151113173431fe0.jpg





  実はこのお寺は浅井長政追善のために淀殿が作り、お江の方が

  再建したというお寺で、伏見城落城の時に自刃した多くの武将たち

  の血が滲みた床をこのお寺の天井に使ってるそうです。。。



  歴史に翻弄されたお市の方の娘たち。

  そして豊臣家や徳川家ともゆかりが深く

  小さな寺ですが、私が今まで訪れたお寺のなかでも

  ぜひおすすめしたいお寺です。



  歴史好きの私にはたまりませんでした。ヽ(≧∀≦)ノ



  見学はお坊さんの丁寧な説明があり、30分ほどかかります。




   徳川家の菩提所でもあり、そこの杉戸に宗達が描いた

  『唐獅子図』や『白象』などがあり、伏見城から移設したという

  これまた宗達の松の絵があり、もう大興奮しました。(*≧∪≦)




  fc2blog_20151113173510373.jpg





 境内には秋の紅葉が始まっていて




  fc2blog_20151113173449600.jpg





  国立博物館よりもこちらの養源院のほうが見応えありました。



  今度七条のほうに行かれる方はチェックしてみてください。




      いつも見ていただきありがとうございます。

      良かったらポチっとよろしくね。


             ↓



        にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・トールペイントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

モヤリン

Author:モヤリン
時々絵を描き、時々遊ぶ、夢見るおばさん。

もっと詳しいプロフィール
sidetitleカレンダーsidetitle
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleお問い合わせsidetitle
スタジオ『Brownie』について尋ねたい事がありましたら こちらからどうぞ。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitleランキング参加してますsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle